浅草浪花家

トップ メニュー アクセス ご挨拶 おしらせ
 
店内茶房内での展示、イベントなどのご紹介になります。


清山 元気の出る書画展 2016年 4月29日(金)~5月8日(日)





GOMA 絵画展 1月1日(水)~2月1日(日)
 



GOMAさんと齋藤 陽道筆談トークイベント開催
1月11日(日) 19:30~ 30名限定 価格:¥1500(たい焼きとお茶付き)
予約方法:メール予約 r_yasuda@tcat.ne.jp

齋藤 陽道 http://www.saitoharumichi.com/





過去のイベント

空+Kan -ソラトカン-さん 「夏、おしごと展」
 7月10日(11時~売り切れ次第終了)埼玉県越谷市の空+Kanさんの「夏、おしごと展」にて、かき氷で参加させて頂きます!
 空+Kanさん 「夏、おしごと展」詳細



清山 元気の出る書画展
 5月3日(土)~5月11日(日)
 


麻布の修行時代から応援して頂いていた清山さんの展示を浅草にて開催が決定致しました


 
齋藤陽道 写真展「それでもそれでも」 7月20日(土)~8月31日(水)
 


週間金曜日で連載している「それでもそれでも」をもとにして展示を行います。

イベントを開催いたします!
・8月24日(土) 19:30~

 齋藤さんの映像と朗読トークイベント

 料金1,000円(かき氷付き!)
 お申し込みは 電話:浅草浪花家:03(3842)0988
         メール:r_yasuda@tcat.ne.jp
・8月30日(金) 20:00〜

 「チャンネル」それでもそれでもver

前回の赤々舎青山ゼロセンターと同じく3,800円でお受けします。
今回は会場の都合でプリントは後日サインを入れてからの郵送となります。
定員は15名です。

 お申し込みは 電話:浅草浪花家:03(3842)0988
          メール:info@saitoharumichi.com(齋藤さん)
          ※メールでのお申し込みは以下のご記入お願い致します。
 名前:
mail:
TEL:
来店時間:【20時】【20時30分】【21時】【21時30分】のうちお選びください。
備考:
齋藤陽道さん http://www.saitoharumichi.com/
 

 空+Kan -ソラトカン-さん 「夏、おしたく展」 7月5日(金)11:00~

出張かき氷させていただきます。

 
 
 東京かき氷コレクション2013春に参加させていただきます!

2013年4月17日(水)
Open 16:00 Start 16:30
adv: 2,000円 3店舗のかき氷券付(別途+1Drink/500円)
かき氷以外のFOODメニューもあり
チケット: イープラスでチケット発売。
ファミリーマート店内のファミポートで直接購入可能。

会場:東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F


 

夏野葉月写真展
change of life 3月2日(土)~3月20日(水)

 

 Everything was Beautiful, and Nothing Hurt.
 -何もかもが美しく、傷つけるものはなにもなかった



[オープニングパーティー]
 日時:2013年3月2日(土)19:00~21:00 

[トークイベント]
 平間至さん × 夏野葉月さん
 日時:2013年3月17日(日)19:00~21:00
 会費1500円(たいやき+1ドリンク付き)
 予約制になります。
 お申し込みは 浅草浪花家:03(3842)0988
          

夏野葉月さん http://www.natunohazuki.com/
 
石川祐樹 写真展「蝶々の心臓 12月8日(土)~19日(水)

 

心拍数ゼロ、血圧ゼロ。

成功したかと思われた心臓手術だったがキミの容態は急変した。
再度、胸を開いての心臓マッサージが始まる。もうダメかと諦めた時、
キミの小さな心臓は鼓動を打ち始めた。

キリスト教において蝶は復活の象徴らしい。蘇ったキミは今日もパパの
周りをヒラヒラと飛び続けている。


イベントを開催いたします!
筆談トークイベントwith齋藤陽道
・12月22日(土) 19:30~ 

 料金1,000円(特別な甘味付きです!)
 予約制になります。
 お申し込みは 浅草浪花家:03(3842)0988

石川祐樹さん http://yukiishikawaphoto.com/
 
[限定たいやき] 蝶々のたいやき(生地に発酵バター・中身はりんごジャム)も期間中販売しています。
盛山麻奈美 写真展「奥と今」 9月11日(火)~9月24日(月)
 


関連イベントを開催いたします!
・9月22日(土)  手話トークイベント+スライドショー
             ・盛山麻奈美さん
             ・齋藤陽道さん(写真家)

 19時より開始致します。
 料金1,000円(特別な甘味付きです!)
 予約制になります。
 お申し込みは 浅草浪花家:03(3842)0988

盛山麻奈美さんの展示期間限定モノクロたいやきもご用意しております!
(クリームソースとあんこのたいやき)


 
 
鷲尾和彦 写真展「Seas」 7月16日(月・祝)~8月26日(日)
 
 
ひとつの海。たくさんの海。
今回の『Seas』では、鷲尾が20代後半にはじめて写真機を手にして以来撮り続けている、日本各地の海の写真からセレクトして展示いたします。
神迎えの儀式が行われる八重山諸島、有刺鉄線がはられた辺野古の砂浜、日々を暮らす湘南の海辺、そして、震災直後の三陸海岸....。海を訪れる人々の「個」の姿を通して「世界」を捉えようとする鷲尾の視線は本作品でも貫かれています。」

※写真展「Seas」をイメージしたかき氷も販売しています。

関連イベントを開催いたします!
・7月16日(月・祝)  平間至さん(写真家)   

・8月25日(土)    佐伯慎亮さん(写真家)

 各回とも19時より開始致します。
 料金1,000円(特別な甘味付きです!)
 お申し込みは 浅草浪花家:03(3842)0988
 

鷲尾和彦さん http://washiokazuhiko.jp/
 
 そのほかのお知らせ
空+Kan -ソラトカン-さん 「こどもの工作時間」 8月3日(金)11:00~
 
 


空+Kanさんのワークショップにかき氷でおじゃまします。
 お子様向けのワークショップとかき氷。
 雑貨とかき氷。

 こどもの工作時間限定のかき氷もあります!
     →氷めろん!
 空+Kanさん 「こどもの工作時間」詳細
 
 
 
 6月30日(土)~7月14日(土)

農業とアートでなにが生まれるか?

関西で生まれ活動してきた「農家アート」、ついに江戸でデビュー!

会場はその名もずばり浅草浪花家。浅草で浪花の花を咲かせます。

「農家アート」とは、大阪のラジオ局・F M 8 0 2 主宰のアーティスト発掘プロジェクト「d i g m e o u t 」と滋賀県は
湖北( 長浜市、米原市) の農業後継者組織「k o n e f a 」による農とアートをつなぐ実験です。
画家、イラストレーター、写真家、各分野のクリエイターが若手農家と交流を深めながら「農家アート」を作ってきました。
今回は関東初の展示とともに、栃木県在住の半農・半写真家である田中潔 ( n i p p a 米・農園団) をメンバーに迎え、
さらに進化した作品群をお披露目します。もちろんマルシェやコラボメニューなど美味しいイベントももりだくさん。
みなさまお誘い合わせのうえお越し下さい。

 参加作家
 チャンキー松本さん(画家) 桑島薫さん(写真家) 田中潔さん(写真家・農家)
 dannyさん(画家) MOTOKOさん(写真家)

参加農家
 
 家倉敬和さん(お米の家倉・konefa) 田中潔さん(nippa米・農園団)
 イベント
 「食べる」を「つくる」人たちに会う!
 マルシェ 7月7日(土)8日(日)11:00~
           ・家倉さん(お米の家倉・konefa)
           ・田中さん(nippa米・農園団)
 トーク    7月7日(土)19:00~ 「農業とアート
                家倉さん、田中さん、チャンキーさん(司会)

        7月8日(日)16:00~ 「お米とお祭り」
                畑中章宏さん(随筆家・編集者)
                家倉さん、チャンキーさん(司会)
    ※トークイベントのお申し込みは浅草浪花家にて受付中です。
         
7日はおにぎりとドリンク付き
          8日はコラボたいやきとドリンク付き 両日とも1,000円


 
   
ONE LITTLE LIBRARY
『図書室の片隅でめくる言葉と本。Vol.2』 6.9(土)19:00~
 
   ~たくさんの人の想いの手により、めくるひとときの読書をこころに残そう~

ゲストをお招きしまして、一冊の本を囲み皆で読み話します会となります。
記憶へと刻む一期一会となる読書を楽しむ催しです。

ゲスト: 佐藤信太郎さん[Photographer]
読書の一冊: 『東京|天空樹』

定員14名、料金1,000円(たいやきと、お茶付き)

申し込みは 浅草浪花家でも受付中です。
 浅草浪花家:03(3842)0988

詳細はこちら(ONE LITTLE LIBRARY) 

平間至さん×齋藤陽道さんのトークイベント開催 
せかいに至る道...』  4.28(土) 19:00~20:30

平間さんの「せかいをどんな風に感じ見ているのか」から始まったお二人の筆談。

参加費:1200円(たいやき、お飲み物付き)
予約制になります。
※ありがとうございます。定員に達しましたので、受付終了しました。

平間さんと齋藤さんのうちあわせ資料です! 

 
 
  ONE LITTLE LIBRARY
「写真がなければ…このなかに流れる風景との出会いはなかった…」 2.25(土)→3.31(土
 

目の前にある景色。あいだには風があり、そのなかにたくさんのことがある。
その風は止まることなく流れている。
そして、その一瞬が止まることに見えたこと。
この場所との出会いは写真をきっかけとしてでした。
写真は記憶であり記録でもあり、まだ見ぬ世界との出会いでもあります。
ここもまたそんな場所であるようなに感じるのです。
止まってしまったことと、常に動き続けること。
その二つの同居。
今回のLibraryセレクトは写真集のみの10冊です。
写真が僕の浅草浪花家の繋がりです。
僕のなかのたいやきと浅草と人々と世界を想う本たちです。

『ひとときの読書のための香るTaiyaki&Teaセット』もご用意しております。
※和紅茶と限定たい焼き(小倉あんにロースト胡桃とラムレーズン)
 イベント
 His.Bookshelf.Her.Bookshelf.Vol.1 
                                2.25(土)→3.10(日)
  ONE LITTLE LIBRARY主宰のご縁あります人の本棚より10冊を駕籠のなかへとお借りしてまいりました。
展示会場にて実際に本に触れて読むことができます。

あのひとの気になる本棚の一部を読むよう、書物により深まる世界をふれてみてください。
一回目のご縁の方は
写真家: 古賀絵里子さんです。
 詳細はこちら
   古賀さんの写真集「浅草善哉」(サイン入り)の販売もいたします。
   浅草に住む夫婦の6年間を、生きている事そのものを撮った
   心が震える一冊です。
   ご購入特典として、ミニぜんざいが付きます。
 『図書室の片隅でめくる言葉と本。Vol.1』  
                             3.10(土)17:00~

   ゲストをお招きいたしまして本を囲んで読み話し、書物の楽しみを深める会です。 
写真家: 古賀絵里子さん
青幻舎: 森かおるさん
おふたりをお招きしましての会となります。

申し込みは 浅草浪花家でも受付中です。
 浅草浪花家:03(3842)0988
 

詳細はこちら 
  ONE LITTLE LIBRARY http://o2lp.com/
 その他のお知らせ
うおがし銘茶さん 茶遊会 春 「香り飲みつくし 
 
 

うおがし銘茶さんの築地新店 茶の実倶楽部で開催される
イベントに参加させていただきます。

「お茶飲みねぇ 江戸っ子だってねぇ」

2012年3月12日(月)~3月17日(土)

10:00~17:00

お一人様 500円


        
うおがし銘茶さん 茶遊会春「香り飲みつくし」詳細 
   
空+Kan -ソラトカン-さん 「うつわ展Vol.2」
 埼玉県越谷市にあるステキな雑貨屋さん空+Kanさんの「うつわ展Vol.2」にて、
 たい焼きの実演販売(3月20日・22日の12:00~)をさせて頂きます。

 空+Kanさん 「うつわ展Vol.2」詳細
 齋藤陽道写真展「感動」 2012.1.21(土)→2.19(日
 
 
人間、動物、静物を問わず、真っ直ぐに対象と向き合い撮影された
ポートレートは、孤高の存在感と渦巻くエネルギーに満ち、つねに
稀有な光に貫かれています。
社会的にマイノリティとされる人々をも多く撮影し、
あらゆる種別や境界を越えた命の息づく世界を表現しています。
そして、その世界は展示場にて販売される
作家考案のオリジナルたいやき(2種類)にまで及びます。
※1種類目の「ナメタケたいやきになります
  2種類目の「太陽たいやき」になります。

[ワークショップ] 2月4日(土)にて開催
・詳細は赤々舎のホームページwww.akaaka.comにてご確認下さい。


[スライドショー] 2月18日(土)18:00~
・参加費:1000円(たいやきセット付き)


齋藤陽道さん http://www.saitoharumichi.com/
五郎丸歩写真展 「auto110de撮展」 2012.1.2(月)→1.18(水
    通称ポケットフィルムと呼ばれる110(ワンテン)
残念ながら2009年9月に生産中止、店頭で見かけ無くなりました。
auto110はそのフィルム専用カメラです。
フィルムサイズは親指の爪ほど
しかし、六切りに引き伸ばすことで
どこか懐かしいレトロ感漂うおもちゃ箱のような世界感が生まれました。
今回の展示はそのカラーシリーズになります。


                 写真集は弊店で引き続き販売いたしております。

平凡社新書『柳田国男と今和次郎―災害に向き合う民俗学よりみちパン!セ『増補 日本の神様』刊行記念 
畑中章宏さんトークイベント「神様と写真」開催
  (聞き手 山内 宏泰さん

12月4日(日)17時30分より(17時15分入場開始)
                                                                 料金800円 (たい焼き、お茶付き)

   
神社と民俗学そして写真に詳しい畑中章宏さんが、旅のこと、神様のこと、
今回の震災のことなどなどをライターの山内宏泰さんを迎えて、語ります。



畑中章宏(はたなか・あきひろ)著述家・編集者。
 『荒木経惟写真全集(全20巻)』

 佐内正史写真集『MAP』(木村伊兵衛写真賞受賞)を担当。
 著書
  『神社に泊まる―日本全国癒しの宿坊ご案内』ほか。

山内宏泰(やまうち・ひろやす)ライター。
 アサヒカメラBT等で活躍。
 著書
  『
彼女たち―Female Photographers Now
  『
G12 トーキョートップギャラリー
  『
写真のプロフェッショナル



佐伯慎亮写真展「コノキシ2」 2011.6.25(土)→7.23(土
 
 

独自の死生観とユーモアが滲む写真の力。
コノキシとアノキシの果てしない往還、そして接触。
写真集「挨拶」から確実に動き出している佐伯慎亮の作品を、
最新作を含めて展示致します。





佐伯慎亮さん http://www.saekishinryo.com/

山内悠写真展「夜明け」 2011.5.10(火)→6.12(日)
     
地球と宇宙の境界線、雲平線(うんぺいせん)の彼方に日が昇り、訪れる「夜明け」。地上3000 メートルの高さにある富士山の山小屋で600 日間、山内悠は「夜明け」を追い求めた。
全存在をかけて登り至ったその地に、人々の待つ来光。雲の躍動。ただその光景をフィルムに収めずにはいられなかった。地球という惑星の上に立つひとりの人間として、それを見たのだ。その輝きは人間の生死、地球の周回を超え、宇宙の呼吸である。
美しい装幀の中に集約された色のひとつひとつは全ての人に、今、立っているこの場所の尊さを教えてくれるだろう。


山内悠さん http://www.yuyamauchi.com/
   
   
   
浅田政志写真展「NEW LIFE」 2011.4.8(金)→5.8(日)
     
父、母、兄、そして写真家浅田政志本人の4人家族が、消防士や極道など様々なシーンに扮した大ヒットシリーズ『浅田家』。その4人に、兄のお嫁さんと、生まれたばかりの男の子が加わって、新しいシリーズ『NEW LIFE』ができました。
家族アルバムさながら、このシリーズには母が作った押し花が写真を大切に彩ります。
演出の面白さに加えて、家族とのつながりや愛情が見えてくる、ユニークな記念写真です。


浅田政志さん http://asadamasashi.com/